獨協大学同窓会について
 

獨協大学同窓会トップ » 同窓会について » 同窓会からのお知らせ

同窓会からのお知らせ

「Dokkyo Alumni News」VOL.33を公開

20191017090735.jpg

VOL.33は、同窓会奨学生の林健太さん(国際環境経済学科4年)からのメッセージをお届けします。

獨協大学同窓会奨学生通信 林健太さん

獨協大学同窓会は2001年11月、獨協大学の学生に対し奨学金を給付(返還不要)することにより学業・研究を奨励し、優秀でかつ社会に有為な人物を輩出することを目的として「獨協大学同窓会奨学金」制度を創設いたしました。

後輩達を支援する「同窓会奨学金」にご理解とお力添えをぜひともお願い申し上げます。

獨協大学同窓会奨学金 継続寄付制度

「Dokkyo Alumni News」VOL.32を公開

20191016130330.jpg

VOL.32は、同窓会報129号(11月1日発行)掲載の「ルーキーインタビュー」より、新進気鋭のミュージカル女優、髙橋莉瑚さん(19年英語卒)のインタビュー動画をお届けします。

ミュージカル女優 髙橋莉瑚さん Dokkyo Alumni NEWS 032

在学中は、舞踏研究会で活躍。全日本学生競技ダンス選手権大会をはじめ、数々の競技会で王座を獲得しました。
来春は、日本初演となるブロードウェイミュージカル「アナスタシア」に出演が決定しています。

ミュージカル「アナスタシア」 <オフィシャルHP>

「Dokkyo Alumni News」VOL.31を公開

20190909152557.jpg

VOL.31は、同窓会報129号(11月1日発行)掲載の「獨協人」より、全日本空輸株式会社のパイロットとして活躍する菅原 聡さん(03年国関法卒)のインタビュー動画をお届けします。

想い続けることが 夢の実現に繋がる!ANAパイロット 菅原聡さん

菅原さんは、国際関係法学科の一期生。卒業後、航空大学校を経て、全日本空輸株式会社に入社。ボーイング737、767、エアバス320 の操縦免許を取得し、国内のみならず各国を飛びまわっています。菅原さんがパイロットを志した理由、大学時代の過ごし方、仕事に対する姿勢、将来の目標などをインタビューしました。

2019年度ホームカミングデーの開催について

2019年11月2日(土)、獨協大学と一般社団法人獨協大学同窓会の共催で、卒業生を対象にしたイベント「ホームカミングデー」を開催します。
今年度は、卒業後25年目を迎えられた1995年3月卒業の皆様と、卒業後10年目を迎えられた2010年3月および9月に卒業された皆様に加え、卒業後50年を超えた1968年、1969年、1970年3月卒業の皆様をお招きいたします。

日 時2019年11月2日(土)14:00~17:00
会 場天野貞祐記念館3階大講堂および35周年記念館2階学生食堂
対 象●卒業後、25年目を迎えた卒業生(1995年3月卒業生)
●卒業後、10年目を迎えた卒業生(2010年3月および9月卒業生)
●卒業後、50年を超えた卒業生(1968年、1969年、1970年3月卒業生)
参加費無料
申込み事前申し込み制です。
獨協大学ホームページ内の申込フォームよりお申込みください
申込締め切り:10月18日(金)
プログラム 11:30 受付(天野貞祐記念館1階エントランスホール)
12:00 伝右川再生会議2019(任意参加)
14:00 第一部(会場:天野貞祐記念館3階大講堂)
・校歌斉唱
・大学挨拶  学長   犬井 正
・同窓会挨拶 同窓会長 須藤 明弘
・登壇者紹介
・ビデオ上映「獨協、その時。~獨協大学50年をふり返る」
・学生団体による演奏・演舞披露(マンドリンクラブ・空手道部)
15:30 第二部 懇親会(会場:35周年記念館2階学生食堂)
17:00 閉会
《司会・進行》
梅津 正樹氏(1972年法律学科卒業、元NHKアナウンサー、本学講師)

【伝右川再生会議2019】
卒業生の皆さんにおなじみの「伝右川」の再生について、学部学科の垣根を超えた学生がプロジェクトチームを組み、活動しています。
当日は、1年間の活動報告を行い、川の浄化・再生に向けて議論します。伝右川をテーマに環境問題について考えてみませんか?
時間:12時~13時30分 会場:天野貞祐記念館3階大講堂
※入退場自由です。ホームカミングデーの前にぜひご参加ください。

関連記事

同窓会事務局の夏季休業について

<同窓会事務局の夏季休業>
2019年8月10日(土)〜2019年8月18日(日)
この間にいただいたE-mailによるお問い合わせは、休業明けの8月19日(月)から順次ご対応させていただきますので、ご承知おきください。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

前のページ  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  | 8 |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  次のページ